[HOME]

 

当サイトでは、日本語の通じるスイス銀行(プライベートバンク)の口座開設について、無料でご相談を承っております。口座開設されたお客様には、スイス、リヒテンシュタイン等での長期滞在、移住、ご子弟の教育などに関するご相談にも応じています。(詳しくは、こちら)

 

 [ご注意]日本では現在でもプライベートバンクの口座開設を有料で代行する業者があります。多くの銀行では日本語が通じないことに乗じたサービスであると思いますが、このようなサービスをいったん利用してしまうと、口座開設時だけでなく、事あるごとに手数料をとられることになります。そうなると、スイスでの運用利回りがどれほど優れているとしても、利益の大半が業者に掠め取られ、場合によってはマイナス金利という結果になりかねません。口座を開くだけで手数料をとる業者には近づかないほうが賢明です。

記事一覧

 

基礎編

              プライベートバンクの利回りについて

              プライベートバンクとは何か

              プライベートバンカーとは誰か

              プライベートバンキングとは何か

              スイス銀行とは何か

              「スイスのプライベートバンク」とは何か

              スイス銀行の「無限責任」とは何か

 

日本でプライベートバンキングは可能か

              日本でプライベートバンキングは可能か

              日本における「プライベートバンキング」のリスク

              プライベートバンクがしてはならないこと

              プライベートバンキングに適している国や地域はどこか

              プライベートバンクに合う人、合わない人

 

上級編

              番号口座(ナンバーアカウント)について

              プライベートバンクの資産保全とはどういうことか

              プライベートバンクのエクスターナル・マネジャーについて

              プライベートバンカーは面談でどんなことを聞くか

              プライベートバンクのリスクについて

              スイス銀行の秘密保持について

              プライベートバンクのホームページについて

 

スイス銀行界の動向

              スイス銀行と金融危機

アメリカ化するスイス銀行、アメリカ化しないスイス銀行

              プライベートバンクとM&A

 

 *当サイトは、スイスのプライベートバンクに関する一般的な情報の提供を目的としており、当サイトおよびその運営者は、特定の金融商品に関して販売、仲介、斡旋、情報提供等を一切行なっておりません。また、当サイトの記事は投資に関する助言ではなく、当サイトおよびその運営者は、投資に関する助言等の行為を一切行ないません。